重要なお知らせ
運営推進会議(サービス向上・検討委員会)開催
廿日市高齢者ケアセンターでは、2015年度より、運営推進会議(サービス向上・検討委員会)を始動しました。
この会議は、当センターのサービスを地域住民や関係機関に報告し、第三者の視点で定期的に評価・検討していくことを目的に設置したものです。また、2016年度からは、介護保険制度において地域密着型サービスに運営推進会議の設置が義務付けられたことも踏まえ、当センターの地域密着型サービス「認知症専用デイサービスセンター第2清鈴園(愛称:ここの音)」の運営推進会議にも位置付け、年2回(9月,3月)の開催を計画しています。
運営推進会議の議事録は、このホームページで随時公表させていただきます。
運営推進会議議事録(2017年3月) ( 363 KB / 2017/05/10 11:42 )
2017年3月会議資料(別紙1) ( 370 KB / 2017/05/10 13:26 )
2017年3月会議資料(別紙2) ( 220 KB / 2017/05/10 13:27 )
運営推進会議議事録(2016年9月) ( 284 KB / 2016/12/21 15:04 )
2016年9月会議資料(別紙1) ( 324 KB / 2016/12/21 15:06 )
2016年9月会議資料(別紙2) ( 208 KB / 2016/12/21 15:09 )
介護応援川柳募集について
介護が必要な方、介護家族、介護従事者、介護にかかわるすべての方々を応援する川柳を募集します。
フジグランナタリーにて、9月28日(木)~10月1日(日)に開催される『介護・健康フォーラム』にて展示し、来場された方に投票していただき、その投票数で受賞作品を決定します。
募集の詳細は、下記をご参照ください。
介護応援川柳募集要項 ( 160 KB / 2017/08/23 14:03 )
廿日市市第2回 介護のお仕事『きっかけ講座』
以前、介護の仕事をしていたけど、復帰するには不安がある…
ヘルパーの勉強をしたことがあるけど、ヘルパーの仕事をするには自信がない…
そんな市民の皆様を対象に!!
無料
「最近の介護事情(講義)」が学べ、
「仕事体験(実習)」の機会が受けられる、
介護のお仕事『きっかけ講座』を開催します!!
〇 事業主体:廿日市市
〇 実施機関:廿日市高齢者ケアセンター(阿品清鈴・第2清鈴園)
〇 受講対象者:以下の有資格者で、廿日市市内での介護のお仕事に関心がある方
介護福祉士、介護職員基礎研修課程修了者,訪問介護員養成研修1~2級課程修了者(ヘルパー1~2級免許保有者),介護職員初任者研修課程修了者,実務者研修修了者,看護師または准看護師の何れかの資格をお持ちの方
〇 受講料:無料
お申込みは下記の募集要項をご利用ください
廿日市市第2回 介護のお仕事『きっかけ講座』募集要項 ( 384 KB / 2017/08/24 14:04 )
2017年度第2回 廿日市市介護予防・生活支援員養成研修
廿日市市介護予防・生活支援員養成研修とは?
廿日市市は、2016年4月から、「介護予防・日常生活支援総合事業」を始めています。この事業において、訪問型サービスとして、従来相当の「訪問介護」に加えて、『生活援助型訪問サービス』(訪問型サービスA)が新たに始まっています。


「廿日市市介護予防・生活支援員養成研修」は、『訪問型サービスA』に従事する雇用労働者になる方を養成する研修です。
『訪問型サービスA』とは、要支援1.2及び事業対象者(※生活機能低下が認められた方)を対象に、生活援助(掃除、洗濯、衣類の整理、薬の受取等の自立支援のための見守り的援助 ※身体介護を除く)を行うサービスで、介護福祉士等の有資格者だけでなく、廿日市市の認定する一定研修修了者も従事することができます。
本研修は、その一定研修です。
開催日程は下記をご参照ください。
第2回 研修日程 ( 594 KB / 2017/04/05 15:17 )
2017年度第1回修了!
2017/08/01
今年度第1回目となる廿日市市介護予防・生活支援員養成研修(廿日市市一定研修)が、6月28日(水)に修了式を迎えました。今回は4名の方が修了されました。修了証を手にした皆さんから、これからの活躍が期待できる、力強い決意表明をいただきました。第2回は10月から、開催場所は廿日市市民ホール(ゆめタウン廿日市2階)にて、開催します。

2016年度第2回修了!
2017/01/18
2016年度第2回廿日市市介護予防・生活支援員養成研修(廿日市市一定研修)も、いよいよ、修了式を迎えました。今回は10名の修了生!修了証を手に皆様今後の決意表明。訪問型サービスや生活支援活動、地域福祉活動…皆様のご活躍を期待したくなるような一言一言を表明されました。次回は2017年度です。

2016年度第1回修了!
2016/07/13
今年度より開催の、廿日市市介護予防・生活支援員養成研修は、無事修了式を迎えました。初開催の研修でしたが、多世代の男女15名の受講者の皆様が修了されました。廿日市市に生活支援の貴重な資源が誕生しました。

第20回はつかいちふれあい文化祭を開催しました
第20回 はつかいちふれあい文化祭
”清鈴園・廿日市高齢者ケアセンター福祉文化祭”
とき:2016年11月12日(土)~11月19日(土)
場所:廿日市高齢者ケアセンター1階
テーマ:今昔物語

20回目を向かえる文化祭、そして主催の特別養護老人ホーム清鈴園の45周年から、このテーマとしました。今回は恒例のイベントに加え、20回特別展示コーナーも設置し、過去から現在に至る数々の共同作品をご覧いただきました。
阿品台中学校吹奏楽部
はつかいちふくし文化講演会
お茶席
生け花教室
音を楽しむ会

宮島型染めの会ファッションショー
ふれあいささえあいアンサンブル
阿品台西小学校よさこいサークル
さくら作業所バザー
ピクトハウス バザー

くさのみ作業所 バザー
アダージョ バザー
PEACE宮内
ケアハウスご入居者によるバザー
ケアハウスご入居者作品販売

野菜バザー
さをり織育成会による展示
遊休品バザー
菊の展示
廿日市デイご利用者作品販売

今昔物語
1年カレンダー
清らかに響く鈴の音を今も昔も鳴らし続けたい
いのり
暖簾 続編


『はつかいちの介護の日』PRイベント2016を開催しました!
「はつかいちの介護の日」PRイベント2016inゆめタウン廿日市
~2016年10月6日 (木)、ゆめタウン廿日市にて開催~
『介護応援川柳・介護詩合わ川柳』のご応募をありがとうございました。

今年で7回目を迎えるこのイベントは、介護を受けておられる方、介護をされている方、介護従事者などを応援することを目的として、定められた介護の日(11月11日)』のPRを目的に、関係機関共催で開催しております。今年も、介護相談、介護食の試食、福祉用具体験、健康チェック、口腔ケア相談などなど、さまざまな内容で開催しました。今回から岩国YMCA国際医療福祉専門学校 介護福祉学科も加わり、更なる広がりを見せています。初めてゆめタウン廿日市をお借りしての開催でしたが、生活に身近な場所で多世代が介護をテーマにした催し物の意義を感じるひと時となりました。
当日、『介護応援川柳・介護詩合わ川柳』を展示させていただき、受賞作品を発表させていただきました。受賞作品は下記のファイルをご覧ください※掲載内容に間違いがあり、現在訂正編集中です。近日中に掲載し直します。大変失礼いたしました)受賞者の皆様には賞状と副賞をお贈りいたしました。たくさんのご応募をありがとうございました。
日本赤十字広島看護大学
広島県介護福祉士会による介護相談
地域活動のご紹介(廿日市市社会福祉協議会)
物忘れ相談プログラム
介護応援川柳応募作品

介護の日をテーマにしたポスター
事業所紹介・介護相談
介護用品・福祉用具((株)エコール事業部)
介護食の試食
岩国YMCA国際医療福祉専門学校 介護福祉学科